こころの問題を解決していきます


登校拒否、ひきこもり、うつ、心身症、神経症

~チック、抜毛症・脱毛症、拒食障害、パニック障害・・・(*問題を抱えている本人は来れなくても大丈夫です。)


子育てに疲れて自信をなくしてしまった母親

”心の疲労骨折”が母親に生じ、その結果、母親に最も依存する子供が犠牲になってしまい、様々な心の問題が現れるようになりました。歪んでしまった母親・家族の在り方を本来の姿(子供が望むような姿)に戻すことで、子供(幼児~40才前後)の心の問題を解決していきます。母親と家族のリハビリと考えています。


 室長:古関光一(こせきこういち)の経歴

    35年間、山形病院(国立療養所→国立病院機構)の心理療法士として、

    上記のような人々の心に寄り添ってきました。この4月に、宮城に帰ってきてこの心理相談室を開きました。


営業内容

●名 称 : 古関光一 心理相談室 こころ処・利府

●所在地 : 宮城県宮城郡利府町加瀬字油ノ木 65-4   ※地図はこちら >

●室 長 : 古関光一(こせきこういち)

●定休日 : 水曜日

●営業時間: 午前9時 ~ 午後8時

●料 金 : 7,000円

■ご予約・お問合せ: Tel.022-356-2155

心理相談 こころ処 利府の外観
自然豊かな、静かな場所にあります
登校拒否 こころ処 利府 庭
相談室からの眺望